The Screentones 北海道ツアーの衣装を製作しました

投稿日: カテゴリー: ウレシイことお知らせ

人気ドラマ「孤独のグルメ」の音楽を制作、演奏されているザ・スクリーントーンズの 北海道LIVE が8月19日(旭川)、20・21日(札幌) と三夜連続で開催されました。

旭川LIVEのコーディネイトをされている近藤染工場の阿部専務さまよりご提案をいただき、このたび近藤さまの未使用大漁旗でメンバーの皆様へ サプライズでアロハシャツを製作させていただきました。

今年創業120年を迎えられた旭川の近藤染工場さまとのご縁をいただいたのは、昨年11月 ノラバーでサブメッコの個展をさせていただいた時、最終日にノラバーで ノラオンナさんと久住昌之さんのLIVE がありまして、その時に久住さんがサブメッコのアロハを着てくださった画像を阿部さんがご覧になり、それがきっかけで 翌12月トントン拍子で工場に伺うことになり、足掛け2日間 製作の工程を見学させていただき、なんとサブメッコのオリジナル旗(二種類)まで染付け体験つきで製作してくださったということがあったのでした。

それから『いつの日か、何年後になったとしても、何かの形で近藤さんとコラボレートできたらなぁ…。』という夢を抱いていたので、こんなに早く実現することができて嬉しく、今持てる全力を尽くして製作させていただきました。

私も札幌のトーク&ディナーショー形式のLIVE初日に伺って、メンバーの皆さんがシャツをご着用くださって演奏されている姿を生で拝見することができて、こんなに光栄で充実した気持ちに包まれる時間はないなぁ〜と音楽に酔いしれつつ スパークリングワインをゴックリ飲みました(笑)本当に楽しく素晴らしいLIVEでした。

最後にスクリーントーンズの皆さまにご挨拶をすることができまして、記念写真を撮っていただきました。メンバーの方々それぞれのキャラクターを引き立てられるよう製作したつもりでしたが、皆さま想像以上に素敵に着こなしてくださり、眩しく輝いておられました☆

サブメッコの旗にサインもしていただきました!

メンバーの皆さん、優しくてユーモラスで紳士的な素敵な方々でした〜 \( ˆoˆ )/

 

このたびは、色々な方々との長年のご縁を繋いで繋いでいただいたからこそ実現した大変有難い夢のような経験でした。平成最後の夏、BIGな思い出ができました。

皆さま、大変ありがとうございました!